ベースメイク アイメイク フェイス・リップ メイクイロイロ お役立ちグッツ トップ
● 下地

下地について
★下地の選び方
自分の肌の悩み部分にまず下地を使いましょう。 毛穴が気になる人は、毛穴専用の下地があります。 また、クスミを気にしている方は明るいベースを、色白な方は落ち着いた色の下地などを使います。 
★下地化粧品の種類
各化粧品でも色々な種類があります。 メーカーによって特徴はさまざま!
SONIA RYKIEL : ラトゥーエクラシュブリム :4,200円  ラベンダーパールの即効的なメイクアップ効果と、持続的なスキンケア効果によって肌全体のトーンと肌そのものを整えるトリートメントメイクアップベース。
プラチェ/華粧下地:プロテクター:4,800円
色素・香料・金属塩が直接肌に触れないように、素肌の上にフィルム状の保護膜を作ります。刺激をプロテクトし、肌を保護することを目的に作られています。
マックスファクター SK−II:モイスチャー メイクアップベース :6,000円
ファンデーションの滑りやつきをよくする化粧下地。
オイルフリーのさっぱりした使用感で化粧崩れや脂浮きも防ぎます。
ほんの1例です。
★下地の各メーカーオススメポイント
  • 美白効果 
  • 紫外線防止効果
  • シミ・ソバカス ・目の下のくまなど気になる部分をカバー。
  • ファンデーションの化粧もちをアップする
  • スキンケア効果
  • T-ゾーンのテカリを抑える
  • 毛穴の開きやキメを整える
各商品によってポイントはさまざまです。自分が望むものを選んでくださいね♪
★下地のカラー
ピンク →顔色をよく見せてくれる
パープル プルー →肌に華やかさ 透明感をプラス
ホワイト →顔色を明るく見せてくれる
イエロー くすんだ肌色を明るくす
グリーン 肌の赤みおさえる
★下地の使い方ポイント
  • 顔の気になる部分はコントロールカラーを使う 目元まわりは明るめのカラーを使って、くまやしみには濃い目のカラーがオススメ。
  • 顔全体に塗るとひらべったくなってしまうので、Tゾーンや目の周りなど、気になる部分に使うのがオススメ。
ページ上へ戻る





ファンデーション
★ファンデーションの主な種類
リキッド&クリーム・ファンデーション
乾燥肌の方は、リキッドタイプが合います。 クリーム上のファンデで、しっとりとした塗りが出来ますが、むらが出やすいので、このあとにパウダーなどつけるといいでしょう。
パウダリー・ファンデーション
一般的に使われているお粉状のものがパウダリーファンデーションになります。 下地の次に使ったりお化粧直しに使ったり使いやすくなっています。 
クリーム・ファンデーション
固形型のファンデーションで、これも乾燥肌の方に向いています。 カバーがしやすいものとなっていたり、薄く塗りたい人向けにも良さそうです。
コンシーラ
目の下のくまやシミなど、ファンデを塗った上にそっと使います。 毛穴用・にきび用などあり。
パウダー
ファンデーションの上に使います。仕上げなどに、質感をアップさせたり透明感をアップさせたり出来ますよ!
★ファンデーション商品
各化粧品でも色々な種類があります。 メーカーによって特徴はさまざま!
【リキッドタイプ】
LANCOME:フォトジェニック ナチュレル 301 :¥ 4,725
素肌のように自然なのに、透明感あふれるきめが細かい。くすみ感知らずの澄んだ肌色をキープします。
【パウダリータイプ】
エクスボーテ:ビジョンファンデーション:¥5,040
汗や皮脂をはじき、テカリや色沈みを防止。サラサラつけたての美しさを長時間キープします。スキンケア成分配合。
【クリームタイプ】
アグレデュール プレミアムフォーミュラファンデーション :7,000
自然で透明感のある肌へと仕上げ、重づけしても厚みを感じさせません。
美容成分配合のエッセンスインタイプで、優れたうるおい効果で日中の乾燥から肌を守ります。 
【コンシーラ】
資生堂マキアージュコンシーラースティック :¥2,625円
肌悩みを完璧に消す高いカバー効果がありながら、
厚ぼったさのない仕上がりに。SPF20・PA++
【パウダー】
ディシラ:ファインフィニッシュパウダー:¥10,000
化粧持ちに優れ、美しい肌を演出します。
ほんの1例です。
ページ上へ戻る



エステサロンであなたも変身