ベースメイク アイメイク フェイス・リップ メイクイロイロ お役立ちグッツ トップ
● アイシャド・ブロウ

アイシャドウ・ブロウ
★アイシャドウ

まぶた全体に薄い色を下地につけます。 薄めの色がいいでしょう。
次にカラーを付けていき、立体的な目元を作ります。

・カラーの組み合わせでより深みのある目元に。
・塗りすぎは禁物、さりげなく色をつけていきます。
★アイシャドウ商品見本
各化粧品でも色々な種類があります。 メーカーによって特徴はさまざま!
ヘレナルビンスタイン モデル アイズ パレット ¥6,800円
ブラウン系4色セットタイプ。 知的な女性らしさをアピール。
ピエヌマキアージュ コントラストアイズ ¥3,675
パール系、アイシャドウつき。印象的な目元を演出したいときなど。
ゲラン: ディヴィノーラ ラディカント カラーパレット¥7,140
ベージュ系4色セット。普段のお化粧にも。
ほんの1例です。
★アイブロウ
★アイブロウのポイント

○左図赤線を目安に眉を書きます。左側から徐々に薄めて書いていきます。
○左右のバランスを整えて書きましょう。
○髪の色に合わせてカラーも楽しめます。
○眉カットは1本ずつ切る位の気持ちで焦らずカットしていきましょう。
○ アイブロウブラシを使ったり、眉ペンシルは先を細めにして使っていきましょう。
★アイブロウ商品見本
ディズニーアイブロウマスカラ アリエル¥1,000
ゲランディヴィノーラ アイブロウペンシル ¥ 2,800
ページ上へ戻る




アイライン
★アイラインの書き方
★アイライン

○左図青線の部分にカラーをつけていきます。 目尻はやや長めに描きましょう。
○まつげとの間隔が空かないように描いていきます。
○目を開けたときによく見えないからと、太めに描くのは×です。
○黒のカラーはハッキリとした印象に。ブルーなどのカラーはアクセントに使います。
商品サンプル
ジバンシー パラダアイズライナー ¥3,780円
アルソア リベスト アイライナー ¥3,200
ページ上へ戻る




マスカラ
★マスカラの使い方
★マスカラ

○マスカラを使うときは瞳を下にして使うと楽です。
○付けマスカラを使うときはアイラインを引かない
○ビューラーを使ってからマスカラを使うときれいにアップします。
○カラー部分が目に入らないように気をつけて下さいね。
○ブラシを縦に使うとピンとまつげを上に向きやすくなります。
○ビューラーいらずのまつげパーマもオススメ。お手入れが楽チンです。
○汗や水をはじく防水性のものもあり
商品サンプル
イリュージョニスト ウォータープルーフ ¥3,500
メイベリン ラッシュエクスパンション ¥595
ページ上へ戻る
エステサロンであなたも変身